横浜で集客や売上アップに関する飲食店uriage.UPのブログです | 横浜で飲食店の集客や売上アップをお考えなら<飲食店uriage.UP>にお任せ下さい。

飲食店uriage.UP
お問合せ
飲食店の集客ならお任せ!!
ブログ
2019年08月27日 [横浜 飲食店売上アップ]

閑散期の成功事例

お鍋、ウナギ、かき氷・・・
これらの専門店で営業しているお店にとっては
必ず 閑散期 という時期がきます。
客足が遠のく嫌な時期ですね・・
しかし、この閑散期の売上UPに成功した
事例もたくさんあります。
冬がメインのお鍋料理ですが、
夏だけ期間限定でウナギを扱って
二刀流で成功したお店もあるし
夏はかき氷、その他の季節はパンケーキや季節アイス
などを扱い、これまた二刀流で成功したお店もあります。
だいたいのパターンが二刀流という戦略になってくるかと
思いますが、この二刀流をしなくても
成功した事例もあります。
飲食店の事例を1つとその他の業種の事例で1つ
紹介したいと思います。

飲食店でいうと 火鍋 です。
鍋は冬というイメージがありますが、この火鍋は、
夏にあえて辛い鍋を食し、汗をかく
また、火鍋の具材は夏ばて防止、美容、ヘルシー、栄養補給に
優れた物を使い身体の健康のこと考えている一品(コース)

他業種では、ウエディング業界の成功事例です。
今でこそ6月はジューンブライドと言って
6月に結婚式を挙げる夫婦がいますが、
このジューンブライドって
ウエディング業界がつくった言葉なんです。
その昔、ウエディング業界にとって梅雨時期の雨の多い6月は、
(やはり、結婚式をやるには晴れの日のほうがいいですよね!)
なので、6月は、結婚式の申し込みが少ない
閑散期だったんです。
そこでとある結婚式場のスタッフが
ジューンブライドっていう言葉をつくり
世に広げたのがきっかけです!

この 火鍋 と ジューンブライド
さて、なんで成功したのでしょう??

続きはまた明日・・
どうぞお楽しみに!!


PageTop